幸せにお金を管理する方法

幸せにお金を管理する方法を簡単に説明します。
これをやるだけで、貯金も増えるし、収入も増えていきます。

口座を分ける

生活費用口座・投資用口座・貯金用口座の3つを用意します。

収入が入ってきたら、投資用口座と貯金用口座に、毎回5%~30%位自分で決めた額を入れます。
(例えば、投資用には収入の10%、貯金用に10%入れると決めておきます。)

残りを生活費用口座に入れて、それだけで生活するようにします。

投資用口座とは

投資用口座のお金は、将来価値が上がりそうなものを買うことに使います。

本を買ったりするのも自己投資ですからOKです。将来の自分の収入が増えるからです。

無理して自分がわからない株などを買わなくてOKです。自分がわからないものに使うのは慎重にしましょう。

貯金用口座とは

貯金用口座とは、将来急な出費があったときに、借金をしなくてもいいように貯めておく口座です。基本的に一生引き出さないくらいのスタンスです。

借金をすると、利息を払うために働くことになり、自分の時間が奪われていきます。それを防ぐために貯金します。